卒業生の声
VOICE OF GRADUATES

上智大学
法学部法学科
篠原 照乃さん
(伊形小学校出身)

  先生方やクラスメイトに支えられ、たくさんのことに挑戦し、多くの学びを得た6年間でした。聡明は私にとってとても居心地の良い空間だったと感じています。一人一人に寄り添った丁寧な指導は本当にありがたく、受験期には相当助けられました。また、行事にも一生懸命に取り組めたことが強く印象に残っています。体育大会、文化祭、修学旅行など全て大切な思い出です。全力でやるからこその達成感をぜひ後輩の皆さんにも味わってほしいと思います。  大変な状況下ではありますが、逆に今だからこそ経験できることもきっとあるでしょう。聡明という恵まれた環境で、素敵な思い出をたくさん作り、夢の実現に向けて精一杯がんばってください。

広島大学
工学部第2類
日髙 諒大さん
(一ヶ岡小学校出身)

  聡明での6年間は充実したものであり、その日々を通して私はここまで成長することができたと感じています。私が最も聡明で良かったと感じたことは人との関係性です。少人数であるがゆえにクラスメイト一人一人と良好な関係を築き上げ、様々な面で助け合うことができ、部活動を除いた後輩との交流の機会も多かったと思います。何より、先生方のご指導も手厚く、勉強面だけでなく進路面でも相談に乗ってくださいました。また、クリスマスの集いや神様に感謝をささげるミサといったカトリック校ならではの行事も執り行われたことで、より一層人との関係も深められたと思います。苦悩の連続だった大学受験もクラス一丸となったことで乗り越えられたと思います。6年はあっという間でした。後輩の皆さんも素晴らしい学校生活を送ってください。陰ながら応援しております。

大阪府立大学
生命環境科学域理学類
齊藤 花奈さん
(恒富小学校出身)

  聡明での6年間は私にとってとてもかけがえのない時間です。聖母祭やクリスマスミサ、高校2年生で行ったイタリアはカトリック校ならではの体験で、クリスマスミサの時にはクラス皆で持ち寄った食事を美味しく頂いたあとに、キャンドルの明かりを灯して世界平和のために祈ったり、また、イタリアに行った際には「最後の晩餐」を鑑賞したり、修道院で温かい夕食を食べ、宿泊したりと一生に一度の経験をすることができました。  勉強の面においても、少人数での授業やネイティブの先生による英語の授業では自分の力を大きく伸ばすことができました。さらに、先生方はわからないことがあればわかるまで長い時間をかけて親身になって教えてくださいます。皆さんも聡明での充実した学校生活を送ってみませんか。

ページ先頭へ

ページ先頭へ